企業情報 ≫≫ 挨拶 ≫≫ 代表取締役社長 村口 明

代表取締役社長 村口 明

 昭和54年に産声をあげましたわが社も35年以上続く会社となりました。この間、幾多の困難に直面し紆余曲折を繰り返す中、皆様から変わらぬご指導とご支援を賜りましたこと、深く感謝し、厚く申し上げる次第でございます。

 会社設立以来、さまざまな出来事があり、わが社を取り巻く業界はもとより社会一般を取り巻く世相の変遷はめまぐるしく、嘗ては一国の出来事はその国の出来事にとどまったものが、今では世界の変化は各国が共有する時代へと変わってまいりました。

 私どもの業界に目を転じますと、15年ほど前までは公共事業費も右肩上がりの状況下にありましたが、当社が創立20周年を迎えた頃から事業費の縮小が続き厳しい状況下にあるのが実情でございます。

 又、社会基盤整備に於けるニーズの変化も著しいものがございます。新しいものを造るだけではなく、環境を重視し、地域性を考慮しつつ循環型、再生利用への道が求められております。

 今までに蓄積された膨大な社会資本を無駄にすることなく有効利用することを建前とする維持管理が不可欠な時代へと変わってまいりました。

 わが社としてもこの実情を認識しこれに対応する社内体制を構築し、技術力の向上に努めなければならないと感じております。今後は社内教育を実学にたって実施し、技術力を高め、人間力を養い、発注者の良きパートナーとなるべく社員一丸となって努力を重ねる所存でございます。

 創業以来、先輩諸氏が培って来た社業発展への精神は今も連綿として社員に受け継がれておりますが、日々、この精神を思い起こし社業発展に取り組んで参りたいと思っております。

ピックアップ

各部の紹介

フェイスブック

PAGETOP